梅雨入りしたので雨の道の話。

こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。

関東も今日梅雨入りが発表されましたね。

紫陽花(アジサイ)がきれいな季節なので、個人的には好きな季節です。

梅雨。なので今週は雨の道=樋の話。

弊社では樋はガルバリウム製のものを採用させていただいております。

タニタハウジングウェアさんの

軒樋:スタンダード半丸105

縦樋:丸たてとい60

です。

コスト高でないこと。シャープなデザインであること。

材質が樹脂素材ではないこと。

上記が採用の理由です。

ガルバリウム鋼板製ですので、耐久性がいいと考えています。

柱に添わせて落としても、木と金属の質感の組み合わせなのでマッチします。

または・・・、

鎖樋を採用することもあります。

上の写真は

タニタハウジングウェアさんの

ensui(エンスイ)

円錐状の鎖の中が雨の道になる樋です。

玄関前などであえて使用し、玄関のしつらえの一部とします。

一般的な樹脂製やFRP製ではなく、見た目も耐久性も踏まえ、ガルバリウム鋼板製やステンレス製の樋を採用することは建物全体の印象を整える上でもとても大切なことなのではないかと思います。

こだわりと言えばそうですが、弊社としては自然な選択。

今週はこのあたりで。

#注文住宅 #栃木 #家づくり #那須 #設計事務所 #上三川町 #下野市 #小山 #庭 #小山市 #宇都宮 #宇都宮市 #樋 #雨の道 #梅雨

60回の閲覧

最新記事

すべて表示

弊社における新型コロナウィルス感染症への対策について

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。 弊社では新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止において、小さな会社ではありますが、対策を講じています。 社員の定期的な手洗い・うがい、アルコールスプレーを常備しての除菌。 お打合せの際にはマスクの着用を実施しております。 平時であれば、お打合せの場でのマスクの着用は失礼に値するかと思いますが、世情を考え、万が一弊社スタッフからのお施主様への感染拡大を防ぐた

〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町3020-1

株式会社岡本和樹建築設計事務所

​TEL:090-5820-7904

​MAIL:okamoto.k.0129@gmail.com

LINK

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
ロゴ.jpg

 共同創造家づくりブランド「尺-SHAKU」

​ https://shaku-nikko.com/