nok-nod 1.5 (真岡の家)

軒の深い落ち着いたおもむきの2世帯住宅。地元栃木 日光の杉と桧を使い、自然塗料の柿渋で染色。
重ねた色が作り出すものは奥行感のある空間です。
手にふれ、足にふれる素材が、よりやわらかい素材であることは、毎日の暮らしもやわらかく、心地のいいものにしてくれるでしょう。
 
木造2階建て
栃木県真岡

2016年竣工

施工:日光木材工業

撮影:岡本和樹

※共同創造家づくりブランド

【尺】

https://shaku-nikko.com/

【尺】しゃく[SHAKU]とは、日本の生活・伝統技能・自然という三つの要素を融和し、高次元のクオリティを持った、木材会社と設計事務所による「共同創造」ブランドです。

栃木県宇都宮市を拠点に住宅設計をメインとして活動する 岡本和樹建築設計事務所 のウェブサイトです。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon