tak-tok (高徳の家)

北側に山を背負うロケーションに二世帯住宅の建て替え。低い水平ラインと稜線が相まって黒い外壁の平屋のプロポーションが際立ちます。生まれたての小さな命と見守る家族。家も生まれ変わり、これから新しい家と共に末永く暮らしを育んでくれることを願い作られた、ひとつの形です。
 
木造平屋建て
栃木県日光市

2017年竣工

施工:イケダ工務店

​撮影:岡本和樹

栃木県宇都宮市を拠点に住宅設計をメインとして活動する 岡本和樹建築設計事務所 のウェブサイトです。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon