cedar (白沢の家)

杉林に囲まれた敷地。どうやって室内に取り込むか。わたしたちが出した答えは、白地の天井にしつらえた水平ラインで杉の鉛直ラインを切り取るような開口部をもうけ、それらを掃き出し窓とはせず、肘がかかる高さの窓に。窓を額縁に見立てて切り取るという計画。
内部ももちろん杉の床。
 
木造2階建て
栃木県宇都宮市

2014年竣工

施工:イケダ工務店

撮影:富野博則

栃木県宇都宮市を拠点に住宅設計をメインとして活動する 岡本和樹建築設計事務所 のウェブサイトです。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon