6/29(土)・30(日)宇都宮のクリニック完成見学会。

June 27, 2019

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。

 

6/29・30の土日。いよいよ今週末です。 

 

 

 

尺【しゃく】宇都宮のクリニック。

 

完成見学会。

 

 

 

昨日の梅雨の晴れ間に少し撮影してきましたので掲載させていただきます。

 

西側外観。

 

駐車場とアプローチといった建物の出入口側になります。

 

木塀で玄関ドアが直接見られない形。

 

窓もすべて高窓。

 

内部に入ると外から守られているような感覚のクリニックです。

 

 

北側。こちらが駅西口からの大通り沿いになります。

 

高木の植栽と壁面で通りに木陰をつくるように。 

 

 

 

足元にはあじさいが咲き、梅雨の時期だからこその色合いも。

 

植えられているのは宿根草なので、これからも季節ごとに新しく新芽が出てきます。

 

クリニックを利用する人はもちろん、通りを歩く人の目にも優しく。

 

 

外部の建物のディテールも少し。

 

準防火地域という軒裏や外壁に厳しい制限がかかる敷地ですが、軒裏は日光桧の化粧垂木、外壁も日光杉板張りという仕様を採用しています。

 

設計の一工夫で質感を失わない。

 

大切なことだと思います。

 

 

玄関前スロープの手摺にもこだわり。

 

手摺も外壁や軒裏同様、日光杉材。

 

ぎゅっと目が詰まっている赤身。

 

 

 

ただの地杉とは違う。日光杉ならではの素材です。 

 

 

 

素材のいい日光桧・日光杉を手の届く価格で、適所に採用できる。

 

これが木材会社と設計事務所による共同建築ブランド【尺】ならではの建築です。

 

 

 

再度告知させていただきます。

 

場所:栃木県宇都宮市桜3丁目1-2

 

日程:6/29(土)・30(日)

 

時間:10:00~19:00

 

※灯りをともす時間帯が人の営みにおいて大切だと考えているため、夜の雰囲気もお楽しみいただけます。

 

 

 

大通りに面し、車や人の生活音が 絶えない場所。

心療内科という性質を考慮し、外部とのつながりを検討、開口部を計画する。

 

光が注ぐのは空に開けた窓からという答え。

 

木の質感を大切にし、しっとりと落ち着いた空間に。

 

診療所という用途の建築ですが空間づくりはすまいにも共通することだと思います。

 

クリニックの新築・改築をご検討の方はもちろんですが、住宅の新築・改築をご検討の方もぜひご来場いただき、【尺】の建築をご体感ください。

 

 

 

お問合せや道案内は以下へ(※当日のご来場も喜んでご案内致します。)

 

電話:090-5820-7904

maill:okamoto.k.0129@gmail.com​

 

 

 

【尺】しゃく[SHAKU]とは、日本の生活・伝統技能・自然という三つの要素を融和し、高次元のクオリティを持った、木材会社と設計事務所による「共同創造」ブランドです。

 

 

​施工:日光木材工業合資会社

展示協力:ワンモックスター株式会社

展示協力:花賣所 松のや

設計・監理:岡本和樹建築設計事務所

 

※場所の詳細は「open house」のページのGoogle mapにて

 

Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Basic Square
旧ブログへはこちらから

栃木県宇都宮市を拠点に住宅設計をメインとして活動する 岡本和樹建築設計事務所 のウェブサイトです。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon