祇園の家。お引渡し。

March 24, 2019

こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。

 

今週は祇園の家のお引渡しでずっと現場に通っていたため、木曜日にブログを更新することができませんで、日曜日の今日まで・・・。

 

祇園の家はオープンハウスを開催はありませんでしたが、竣工写真を撮らせていただくことができたので、今週は数枚だけご紹介させていただきます。

 

まずは外観。

 

 

木塀で囲われた中庭型の家。

 

中庭の内部は作庭が完了しています。

 

内部から中庭を見た写真も撮っていただいたので、また後日改めてご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

木塀の開口部にはこれから同じ木製の引き戸が取り付きます。

 

 

南入りの住宅のため、開口部からこぼれる灯りがキレイです。

 

 

内部。

 

リビングを少しだけ。

 

 

タモの床と天井。

 

タモフラッシュの内部建具と造作家具。

 

赤身のある材種であるタモでしつらえ落ち着いた雰囲気に。

 

 

 

パントリーを囲む黒い仕切り壁と引き戸の黒い手掛けとサッシで全体を引き締めています。 

 

 

AV棚側。

 

日曜日にゆっくりソファに腰かけ、映画を観る。

 

そんなシーンを想像してのシンプルなつくりに。

 

 

 

木塀などの外回りと内部にも少し残工事があり、お施主様にはご不便をお掛けしてしまいますが、何とか今年度の竣工をすることができました。

 

 

 

いつもより少し大きな住宅。空間もかなり広がりのあるものになります。

 

巾の広さを考慮し、高さを検討。勾配天井や吹抜ではなく、平天井で構成する。

 

落ち着いた雰囲気を作ることを趣旨とした設計に。

 

 

 

夜やゆっくりとした休日を楽しむ家になってくれればいいと思っています。

 

Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Basic Square
旧ブログへはこちらから

栃木県宇都宮市を拠点に住宅設計をメインとして活動する 岡本和樹建築設計事務所 のウェブサイトです。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon