駅前大通りと桜通りの交差点にて診療所の基礎工事進行中。ふたつの現場は大工工事進行中。

December 14, 2018

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。

 

昨日はお付き合いのある会社さんとの忘年会だったため、ブログの更新を一日遅れさせていただきました。

 

 

 

タイトルの通り、宇都宮駅前大通りと桜通りの交差点にて診療所の新築工事が進行中です。

 

基礎工事をすでに進めていただいていましたが、現場仮囲いに当事務所の看板シートを設置してもらいました。

 

 

道路工事が同時に行われているため、看板設置を控えていましたが、落ち着いてきたようなので。

 

大変好立地で仕事をさせていただけることになり、感謝。

 

お近くを通った際には運転に気を付けていただきながら、現場の様子を伺ってみてください。

 

年内には基礎工事を終え、年始早々に上棟の予定です。

 

 

 

高根沢の家は年明けの完成に向けて大工工事が大詰めです。

敷居や鴨居などの木枠が取り付き、木部が仕上がってきました。

 

大工さんが3人常駐しているため、少し道具が散乱してしまっているのは忙しく作ってくれているということで・・・。

 

現場が傷つかず、職人さんたちもケガがなく、帰るときは片づけていただけていればなによりかと。

 

 

引き込み戸もすべて図面通りしっかり施工していただけていました。

 

枠はすべて日光杉の柾目赤身取り。

 

白と赤の混ざる源平ではなく赤身のみで選定してもらっています。

 

反りがすくなく、木目も美しい仕上りに。

 

 

 

1/26・27の土日にてオープンハウスを予定しております。

 

場所は栃木県塩谷郡高根沢町。

 

詳細は期日が近くなりましたら追ってお知らせ致します。

 

 

 

祇園の家も大工工事が進行中です。

 

 

1階の床の施工がひと段落し、これから開口部や天井の工事に移っていきます。

 

天井には断熱材も。

 

グラスウール105ミリの重ね敷きです。

 

厚いもの1枚で施工するより、2枚を互い違いで敷き込んだほうが欠損が少なくなるため、上記のような施工を標準としていただいています。

 

 

 

以上。進捗中3現場のレポートでした。

 

年明け2月には小山市で2階建ての住宅の工事も始まる予定です。

 

合せてレポートしていきたいと思います。

 

 

 

では、今週はこのあたりで。

 

Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Basic Square
旧ブログへはこちらから

栃木県宇都宮市を拠点に住宅設計をメインとして活動する 岡本和樹建築設計事務所 のウェブサイトです。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon