2邸、雑誌に掲載していただきました。

こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。

外出を控える生活にも慣れてきたこの頃ですが、世情としてはリモートワークなどが徐々に少なくなり、自粛ムードも少しづつ和らいできたような雰囲気ですね。

ですが、まだまだ健康管理・衛生管理に気を付けたいところです。

さて、実は先月末発売された雑誌に、弊社で設計をさせていただいた住宅が2邸、掲載になりました。

「CAL HOME&INTERIOR VOL.2」

こちらに、

FU-CHIさんち。

遠方にも関わらず何度もお打合せに足を運んでいただき、たくさんのお打合せを重ねさせていただいた思い入れのある住宅です。

とても大切に家具を選んでおり、新しい家でもその家具たちはしっかり活躍しています。

より豊かな暮らしを送るためには建築という箱だけではなく、家具という要素がとても大切だと思わせてくれる住宅になっています。

それともうひとつ。

雀宮の家。

こちらはお施主様とのお打合せという形ではなく、工務店さんからお施主様のご要望をお聞きし、プランニングと作図を行わせていただいた住宅です。

こんな暮らしがしたいという大きなイメージが土地と結びつき、グレーチングの床を敷いた半吹抜や土間リビングといった個性のある空間をご提案させていただきました。

2邸ともとてもインテリアが充実した暮らしぶりで設計者として本当にありがたく思います。

これからもますます設計者として、よりよいご提案ができるように勉強していこうと考えながら、私もページをめくらせていただきました。

さて、こんな本も買いました。

「WA-HOUSE 横内敏人の住宅」

度々参考にさせていただいている建築家さんの作品集です。

開口部の取り方など、食い入るように写真や図面を見つめています笑。

日々是勉強。

本日はこのあたりで。