現場レポート。立木の家。川中子の家。

おはようございます。岡本和樹建築設計事務所です。

今週はおかげさまで仕事が立て込んでおり、ブログの更新が今日まで延びてしまいましたが、元気に現場レポートさせていただきます。

立木の家。

外壁のモルタル下地となる木ズリが施工され、

ラス網が貼られました。

この後、左官屋さんがモルタルを塗り、仕上げは弾性アクリル塗料の吹き付けとなります。

白とグレーの配色になる予定。

箱を互い違いにぽこぽこっと積んだような仕上がりになると思います。

庇も施工完了。

木とアクリル塗料仕上げ。美しい仕上がりになると思います。

内部は大工工事中。

断熱材を伏せ込み、気密シートを後施工していきます。

立木の家。完成は11月末~12月初旬。

オープンハウスを予定させていただいていますので、近くなりましたら詳細をお知らせしたいと思います。

それともうひとつ。

川中子の家。

南北に抜ける大きなバルコニーを持ち、ラップサイディングと弾性アクリル塗料、そして木の外壁で仕上がる2階建ての家です。

北側玄関ならではの開口部を制限したファサード。

こちらも11月にオープンハウスを予定しています。

必見の2邸です。

ぜひぜひご覧になっていただき、当事務所の家づくりをご体感いただければと思います。

さてさて、そろそろ打合せのため現場に行ってきますので、今週はこのあたりで。

いってまいります。


〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町3020-1

株式会社岡本和樹建築設計事務所

​TEL:090-5820-7904

​MAIL:okamoto.k.0129@gmail.com

LINK

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
ロゴ.jpg

 共同創造家づくりブランド「尺-SHAKU」

​ https://shaku-nikko.com/