スキップフロアのツムハコ。立木の家プレゼンテーション。

こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。

先週と今週はおかげさまでお仕事が立て込んでしまい、ひたすら図面を描いたり模型を作ったり、プランニングをしたりと忙しくさせていただいていました。

ブログの更新が木曜日から今日までずれ込んだことの言い訳として冒頭文とさせてください・・・汗

本日プレゼンテーションさせていただいた「立木の家(仮称)」。

無事に気に入っていただけたようで安堵しながら今週のブログを更新させていただきます。

立木の家はスキップフロアの2階建て。

平屋建て・オーバーハングした中二階・2階建てのハコをポコポコっと積んだような外観になるようプランニング。

南西への抜け感を大切にしながらも、道路からのプライバシーを守るようなゾーニング。

3層のツムハコは内部の設えにも高低差のズレ感をそのままに。

層を変え、ズレながらもつながるワンルームの設計。

これからの打合せがたのしみな家がひとつ始まります。

家づくり自体がたのしく、わくわくすること。

その過程が完成までずっと。

そしてお引渡し後の暮らしにも続くことを願ってのお仕事をさせていただきたいと思っています。

プレゼン後に一息。

かわいい計らいにより、より安堵。