掘り込んだリビングからの吹抜+勾配天井+大開口。高根沢の家。上棟しました。


こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。

高根沢の家。上棟いたしました。

一段掘り込まれたリビングから、2階床の大きな吹抜とその上部に大屋根の勾配天井。この大きな空間を大きな2層分の開口部で包むというしつらえ。

リビングには作り付けのソファも予定しています。

ソファにごろんとして仰ぐ天井が高く、開口部から見える屋根越しの空が気持ちよさそう。

きもちいい場所を作ること。

家づくりにとってそれはいちばん大切なことです。

深い軒に包まれて、できた木陰でのんびりごろん。

高根沢町という生まれ育った町での仕事にうれしさを感じながら、これからの現場に尽力していこうと思います。