さくらの家。上棟。

こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。

栃木県さくら市で建築中のさくらの家(仮称)。上棟いたしました。

リビング・ダイニング・キッチンの上部すべての梁組が、天井を作らず、このまま露出した仕上げになる空間。

木造架構のダイナミックさを活かしながらも、内部造作を工夫し、野暮ったさのない、シャープな仕上りにしていきます。

庭からリビングに直接入れ、玄関までつながる土間もポイントのひとつです。

まだまだ全貌は明らかになっていませんが、2階には大きな開口部をしつらえた読書コーナーも。

シートに隠れたシンプルな切妻屋根の外観も、かわいらしいスケール感でできあがる2階建てです。

今週の半ばには高根沢の家の着工と古河の家の上棟も予定しています。

そちらも工事の進捗に合せてレポートできればと思います。

毎週水曜日に更新のブログとしていましたが、水曜日は毎週なかなか時間が取れず、いつも木曜日の更新に・・・。

いっそ来週から木曜日更新にしていこうと思います笑。あしからず・・・。