照明計画。ユニバーサルダウンライト。

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。

今日は照明器具のお話。

最近の住宅では天井にどーんと大きなシーリングライトをつけることなく、ダウンライトですっきり配灯する住宅を目にすることが多くなってきていますね。

個人的には壁にブラケットライトをつけたり、

ペンダントライトを卓上に下がるように吊るしたりして照明計画をするほうが好きですが、

もちろんスッキリみせるデザインにするために、ダウンライトを中心に配灯することもあります。

今回は自宅のソファ上部にあるダウンライトを「ユニバーサルダウンライト」というものに取り替えてみました。

こちらがユニバーサルダウンライト。

筒の中で器具の角度が自在に変えられるというスグレモノです。

狙いはこのように。

ソファに寝転がったりしても光源が目に入りにくく、眩しくなりにくいのではないか?!

という怠惰な試みです笑。

ユニバーサルダウンライトに取り替えた方は灯りの角度が真下ではなく斜めになっていることがわかりますね!

これで心置きなくソファでごろごろ生活が手に入りそうです笑。

ここのところ帰りが遅く、なかなかソファに座っている時間は取れませんが、たまの休日はゆっくり。

今日はこのあたりで。

また来週水曜日に更新しますね。