家づくりに庭づくりは大切。

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。

今日はseptさんちの庭づくり前と後の写真を。家づくりに庭づくりはとても大切なものです。

septさんちはアオダモを主木とした雑木の庭。

和の趣をもつ外観としっかりマッチしていると思います。

竣工時に一部の植栽だけは入れさせていただきましたが、外構一式が完成したのは竣工後しばらくしてから。

竣工当時は植栽だけで木塀も景石も砂利もなかった庭でした。

植栽だけでもそれだけでかなり景観が変わるとは思いますが、そこに、塀やグラウンドカバーが加わると・・・

植えてある植栽は変わりませんが、塀や石垣が加わるだけでこんなにも奥行きに深みが。

アプローチとなる北庭は主木のシダレザクラだけを植えていただきお引渡しでした。

その後・・・

主木のほかに入口の部分にアイクッションとなるアオダモを2本と景石やグランドカバー、そして駐車スペースとなるコンクリートを仕上げていただいた外観。

お施主様のこだわりで車止めも鉄製で鉄鋼屋さんにオーダーメイド。

中庭も北庭もまずは植栽なしではとても殺風景なものであったでしょう。

植栽を1本でも植えることによって、まずはその殺伐とした景観をなくすこと。

外構一式を家の計画を踏まえ、事前に検討しておき、徐々にでも実現していくこと。

そうすることで家は庭へとつながる。

ふと覗いた開口部が気持ちのいい庭につながること。

家と庭をともに計画することが必須だと考えています。

庭は一度に作り終えなくてもいい。

建築と違って庭は徐々にでも手を加えられます。

ですが、家と共にあらかじめ庭も計画しておくことが大切です。

一度にではなくても、家とともに作っていくこと。

暮らしとともに少しづつでもいい。

家づくりは庭づくり。


134回の閲覧

〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町3020-1

株式会社岡本和樹建築設計事務所

​TEL:090-5820-7904

​MAIL:okamoto.k.0129@gmail.com

LINK

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
ロゴ.jpg

 共同創造家づくりブランド「尺-SHAKU」

​ https://shaku-nikko.com/