二世帯住宅の平屋「tak-tok」竣工写真ちょこっとお披露目。

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。

まだ21時なのにうとうと・・・しながら画像の加工を・・・(笑)

tak-tokさんちは家族7名。二世帯が住むおおらかなL型の平屋です。

キッチンとお風呂はひとつですので、二世帯同居型という感じですねっ。

水廻りがひとつということや、廊下をなるべく作らない設計を行い、二世帯住宅ではありますが、45坪というコンパクトな空間で納めることができました。

近作の撮影は岡本自身で撮っていますので、すこし拙い部分もあるかもしれませんが・・・、

ちょこっとお披露目。

今回は化粧垂木ではなく白地のシンプルな天井です。

化粧垂木でも白地の天井でも考え方はおなじです。

天井面は整形に整え、照明の配灯はダウンライトに頼らないことを基本としています。

ダウンライトを簡単に使用してしまうと、天井にぽこぽこ穴ばかり空いていまい、美しい空間になりにくいように考えるためです。

あくまで天井は無垢な面で構成したい!そんな設計へのこだわりです。

残念ながら、まだまだ写真の調整が終わりませんのですべての写真はまだ載せられません。

近々すべての写真を「works」にもUPしておきますので、そちらもまたチェックしてくださるとうれしいですっ。

今日はこの辺で。また来週の水曜日にのぞきにきてください~。