ファーストプレゼン。隅木に集まる小さな建築。

おはようございます。岡本和樹建築設計事務所です。

今日はこれから先日見に行った敷地(>>前回の記事へ)の建て主様へファーストプレゼンです。

寄棟の4分の1に流れる勾配屋根が、畳敷きのリビング上部を始点にに対角線上に登り、

隅木の流れに沿って、現しの垂木が集まるような 室内空間を計画しています。

内部。(糊が浮いてきて、少し隙間ができてしまっているのは見なかったことに・・・笑)

1/100のスケールなので、垂木までは表現していませんが、

中心に据えられた大きな丸柱で支えられたリビングから登る隅木。

室内空間の完成形がすこしイメージできますでしょうか。

予算の関係で家の形はいたってシンプルですが、家の見せ所をしぼった提案で、金額を抑えられるようにできれば!と思います。

ではでは。いってまいります~!