福島県須賀川市で住宅の現場が始まります

こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。


福島県須賀川市にて住宅の現場が新たに始まります。

大らかな開口部を境に、天井や床がのびやかに外につながり、内部を室内に取り込む住宅。


弊社の目指す「より豊かな暮らし」は室内空間だけではなく、家にいながらも外部をどれだけ室内に取り込むかを大切にしています。



敷地が変形地なので、建物も土地に添って角度がついています。


2台分のビルトインガレージが斜めに振れ、居住空間と取り合います。





開くところは大きく開き、閉じるべきところはしっかり閉じる。


美しい外観を作るためにも必要なことです。


ガレージや玄関へのアプローチは通りからは少し目線を遮るために、木製のルーバーにしています。




これから御見積・着工準備というスケジュールになるので、完成は9月以降の予定にはなりますが、現場の進捗もレポートしていきますので、ぜひご覧になっていっていただきたいと思います。



ちいさな事務所ではありますが、持てる技術のすべてを使い、丁寧に暮らしづくりのご提案をしていきます。


これからの弊社の家づくりをお楽しみにしていてください。




では今週はこのあたりで。


PS

弊社では一緒に家づくりをしてくれる設計スタッフを募集しています。

ご興味のあるかたは「recruit」のページをご覧になっていただき、お問合せください。