現場進捗レポ。那須塩原の家、下厚崎の家、須賀川の家。

こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。


今回は工事中の現場の進捗レポートです。


ひとつ目は那須塩原の家。



リビングダイニングがまるまる吹き抜けて、L形に木製サッシで囲まれる大空間。


深い軒に包まれ室内から天井が連続します。



内部は塗装工事が完了し、タイル施工中です。


壁も白く仕上がり、螺旋階段も黒でぴしっと仕上がりました。


7月末完成予定。


完成見学会の予定はありませんが、竣工写真の撮影はさせていただきます。


写真でweb内覧会としてお披露目です。




ふたつ目は下厚崎の家。



もくもくと木工事中です。


キッチンの正面の木製サッシが取り付く部分。


枠が施工されました。



こちらはこども室。


2室1室の部屋です。


左右から真ん中に引き込まれる木製サッシ。


こちらも枠が完成しました。


この部屋はほぼ木工事完了ですね。




今回のレポートの最後は、須賀川の家。


こちらは栃木県内ではなく、福島県での建築になります。



2台分のビルトインガレージのある2階建ての住宅です。



南側の大きな開口になる部分。


吹抜となり丘になる道が見え、夕日がきれいに見える窓になります。




お施主様それぞれのこだわりのつまった住まい。


工事が進み、形になってくることが本当にたのしみです。




今週はこのあたりで。


またレポートさせていただきます。