山梨県で建築予定の住宅の打合せへ。

こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。



先日の上蒲生の家の見学会、たくさんのご予約をいただくことができ、来年具体的にお話しを進めて行くことができる建て主様にも出会え、とても実りのある見学会となりました。


最後まで丁寧に仕事をしてくださった職人様方。


しっかりと工事を管理してくださった工務店の担当者様。


本当にありがとうございました。


また、家づくりの機会を与えていただき、実現にともに歩んでくれたお施主様に大きな感謝を申し上げます。




ここ最近の事情で、リモート打合せなどが一般的になり、住宅設計の依頼も遠隔地からの依頼が増えています。


弊社もさまざまなツールに対応し、相対での打合せと遜色ない内容で進められています。


郊外の住宅地に建てる家は、弊社のように郊外の設計事例がたくさんある設計事務所へ依頼する。という自然な流れのような気がします。


今までは近隣の設計事務所から探していたが、リモート打合せが一般的になり、遠隔地でも対応できる。


これからの仕事にとても広がりを感じます。




来年、山梨県の富士山が見える土地で住宅の建築が始まります。


設計図書一式を先日描き終え、いよいよ工務店さんに御見積りの依頼です。


お施主様と工務店さんへ打合せに行ってまいりました。




お引渡し済みの住宅を2件、見学させていただきました。


とても丁寧な仕事に安心し、図面を広げて設計意図をお伝えし、帰路につきました。


これから御見積りと工事のスケジューリングになるので、着工は春先かしら?という感じです。




コンパクトに設計することでコストを抑え、その分建築的な細工や豊かな空間を実現するための工夫を盛り込んだ家になります。


こちらもレポートしてまいりますので、よろしくお願い致します。




今週はこのあたりで。