大屋根の家、完成見学会。無事に完了致しました。

こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。


3/6(土)・7(日)に開催致しました、大屋根の家 完成見学会。完全予約制の上、すべての時間のご予約がいっぱいとなり、たくさんの方にご覧いただくことができました。


弊社の考える庭と内部の暮らしのつながり。そのつながり方そのもの。作り出す空気感。


ご体感いただけたのではないかと思います。


ブログとしましては、見学会のときご覧いただけなかった夕景を少しご紹介させていただきたいと思います。



東側の夕景。


吹抜を包む木製サッシが室内外を繋ぐ。



南側夕景。


閉じた壁面と開いた開口部のコントラスト。


駐車場からぐるっと廻り込むスロープのアプローチ。



今日の夕ご飯はなにかな。


帰り路に家が見えたら。



帰ってゆっくり過ごす時間。


もっともっとたのしみになる。



食事を終え、片づけて。


照度を落として。


夜をたのしむ。





ストーブの傍らで。


ぱちぱちと音を聞きながら。




見学会開催にあたりご協力してくださいましたお施主様。心より感謝致します。


このような家づくりの機会を与えてくださって大変ありがたく感じております。



最後まで丁寧に仕上げ、工事をしてくださった工務店関係者様・職人様方。大変ありがとうございました。


設計事務所は描くことはできますが、つくることはできません。


想像した空気感や質感を現実のものとしてあらわにしてくださるにはみなさんの手が必要です。


描く手仕事とつくる手仕事。


どちらもあって初めて実現するものが家づくりだと思います。




大屋根の家の家づくりに係ってくださったすべての方に。


より豊かな家づくりにご協力してくださり、本当にありがとうございました。