top of page

土間縁のある平屋 竣工写真紹介


こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。


先に「works」に掲載してしまいましたが、3月に竣工した土間縁のある平屋の竣工写真を少しご紹介したいと思います。





土間縁のある平屋さんちは、那須に建つ、背の高い木塀で外側と庭を分けた東西に長い平屋の住宅です。



庭越しに見る室内の夕景が全面の木製サッシから見えます。


友人を呼んでBBQなどの際にとても雰囲気がよさそうです。



広く、深い軒裏が、雨風から建物を守ってくれます。


半屋外空間としてとても気持ちのいい空間ではないでしょうか。



玄関はシンプルに。


そしてLDKに入った時に



高さの抜けを感じるように。




平屋ならではの屋根型の勾配天井。


切妻の屋根面をそのままの形にした船底型です。




リビングのすぐ隣には、ワークスペースと読書コーナーがしつらえられています。


居心地のよさそうな作り付けソファ。果たして仕事ははかどるのか・・・。




LDKと田の字型に置かれた和室は障子で仕切ることができ、客間としても扱えます。




和室の腰壁はリビングソファの背面になり、ソファに座った時に落ち着いた雰囲気になります。




ダイニングにはペレットストーブが。



那須らしく、火を愛でる生活です。



那須町。


土間縁のある平屋。


たくさんの作り手の思いの詰まったひとつだけの住宅になったかと思います。


施工に携わってくださった職人さんたち。工務店関係者様。


そしてこの家づくりの機会を与えてくださったお施主様に。




心より感謝致します。


土間縁のある平屋


施工:日光木材工業

作庭:装景NOLA

写真:矢野津々美

設計・監理:岡本和樹建築設計事務所


Commenti


bottom of page