ウッドワン空間デザインアワード2020 受賞。

こんにちは。岡本和樹建築設計事務所です。


ウッドワン空間デザインアワード2020にて、WAKHAUSさんちがウッドワン賞を受賞致しました。


https://woodone-contest.com/ceremony.shtml


建築家伊東豊雄氏が審査委員長のウッドワン主催のコンテスト。


全国から397作品の応募。


うち、最優秀賞1点、優秀賞4点、入賞2点、ウッドワン賞10点。


WAKHAUSさんちを改めて紹介。


郊外の土地区画整理地における、初期の住宅計画で、


「日々の暮らしそのものを楽しみたい」というWAKHAUSさん夫婦のために、居住空間をゆったりと確保しつつも、スキップフロアや室内窓を活用することでワンルームのように暮らしがつながる計画としました。


揃って料理をするというおふたりのために、庭へと開放的につながる1階にダイニングを配置し、上へあがるにつれてそれぞれが落ち着いて過ごすためのスペースとなります。


1.5階の寝室は室内窓によってリビングとつながり、1階のダイニングキッチン、1.5階のリビング、2階のワークスペースがスキップフロアによってつながる。


階によって空間を分けながらも、それぞれの暮らしを互いに感じながら過ごすことのできる、縦にも横にもつながる豊かな住空間になるよう設計した住宅です。



リビングからキッチン・ワークスペースがスキップフロアとしてつながる。



夫婦そろって料理をするダイニングキッチン。たのしそう。



料理好きの夫婦のためのキッチン。ウッドワン スイージー オーク。



室空間をつなぐスキップフロア。



室内窓でリビングへつながる寝室。カーテンでリビングとの灯りをコントロールします。



2階ワークスペースから下階。最近のリモートワークにも対応。事務所より個人のスペースとしてはずいぶん広々として快適かも。



庭からキッチン。キッチンが主役。



ダイニングキッチンは軒下の半屋外空間、庭へとつながる。



ダイニングキッチンからリビング側。ちょこっとソファから顔が見える。



外観。スキップフロアがそのまま外部の形を作り出したようにハコがぽこぽこと縦に横に並ぶ。




大切に設計した住宅に賞を与えていただけることは本当にうれしく思います。


WAKHAUSさんにもすぐに一報を入れました。


喜んでいただけていたようでわたしもよりうれしくなりました。




これを励みにまたより豊かな暮らしづくりに尽力していこうと思います。