さくら・ら心療内科

大きな通りに面し、車や人の生活音が 絶えない場所。

心療内科という性質を考慮し、外部とのつながりを検討、開口部を計画すること。

光が注ぐのは空に開けた窓からという答え。

帰宅時間には敷地の緑を目で見て楽しんでもらい、木々や建物の影で交差点待ちをしてもらえるように、オープンな外構計画。それでいて、建物のアプローチは外部との折衝となるように背の高い門塀をしつらえる。

大通りの交差点で、内部と外部をゆるやかにつなぐ。

木造平屋建て
栃木県宇都宮市

2019年竣工

施工:日光木材工業合資会社

​撮影:矢野津々美

※共同創造家づくりブランド【尺】

https://shaku-nikko.com/

【尺】しゃく[SHAKU]とは、日本の生活・伝統技能・自然という三つの要素を融和し、高次元のクオリティを持った、木材会社と設計事務所による「共同創造」ブランドです。

栃木県宇都宮市を拠点に住宅設計をメインとして活動する 岡本和樹建築設計事務所 のウェブサイトです。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon