3/14(土)・15(日)住宅完成見学会開催決定。

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。 「上郷の家」オープンハウス。 栃木県河内郡上三川町にて、3/14(土)・15(日)に完成見学会を開催させていただくことが決定致しました。 一枚の屋根で2階までかかる大屋根の家。 南下がりの大屋根が深く軒下空間を作ります。 奥行2.2mの深い軒下の縁側。 深い分、高さを確保し日当たりの制限をコントロールしています。 薪ストーブとスチールの階段と無垢の木の内部空間もぜひご覧になっていただきたいポイントです。 現場の工事も佳境。 3/14(土)・15(日)。 見学会詳細と現場の写真を数点、来週にまたお知らせ致します。 今週はこのあたりで。 #小山 #設計事務所 #那須 #家づくり #小山市 #下野市 #栃木 #宇都宮 #注文住宅 #完成見学会 #スキップフロア #オープンハウス #上三川町

WAKHAUS-web内覧会④

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。 今週は、WAKHAUS(立木の家)web内覧会、4回目最終回をお送り致します。 今回は夕景編。 まずは外観です。 道路から。 1.5階が宙に浮いた格好になり、1階の屋根と2階の屋根と1.5階の屋根がぽこぽことずれて積みあがったような外観。 リビングからの灯りが壁上に伝い、植栽の地灯りが足元を灯します。 南面。 背の高い塀に囲まれ、道路からのプライバシーを守る外構計画。 春先にはアプローチに合わせて、庭の砂利敷きも進めて行ってもらう・・・予定です笑 吊戸棚から何かを出そうとしている奥様を見、内部に入りましょう。 ダイニング・キッチン。 箱の中にインセットしたキッチンは、コンロと家電が並びます。 アイランド型として外に出したキッチンはシンクのスペース。 間接照明が手元を明るくする、夜にこそゆっくり料理をしたくなるキッチンになったのではないでしょうか。 キッチンからは1.5階のリビングで、ソファに腰掛けた家族が。 夜のワンシーンとしてはとても豊かな瞬間だと思います。 1.5階のリビング。 床の高さが違うだけで半個室のような落ち着いた雰囲気に。 映画を見て泣いたり、テレビを見て笑ったり。 広すぎない大きさがちょうどいい。 リビングの横の主寝室。 先にねるよー。でも隣通し、ガラス越し。 カーテンを閉めて隣室からの明るさをコントロールできます。 照明を落として・・・ そろそろ今週もおやすみなさいです。 WAKHAUS(立木の家)-web内覧会。 4回に渡ってお送りしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。 WAKHAUSさんのこだわりを私たち岡本

WAKHAUS-web内覧会③

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。 今週は、WAKHAUS(立木の家)web内覧会、3回目をお送り致します。 先週はリビング、ダイニング・キッチンを中心にお送り致しましたので、今週はこども室や水廻り、収納などの細かな部分をご紹介をしていこうと思います。 まずは1.5階のリビング、主寝室の階から、2階へ。 スタディコーナーは2階のバルコニーとこども室への廊下を兼ねた形でぐるっと1階・1.5階のリビング、ダイニング・キッチンが見渡せるようになっています。 スタディコーナーの奥にはこども室へとウォークスルーするファミリークロークが。 6帖。かなり広々です。 半分はハンガーにかけるもの。もう半分はたたんでしまうもの。 両側をハンガーでの収納にしてしまうと通路が狭くなってしまいますが、こうすることで真ん中の通路スペースを広めに確保できます。 こども室も南に面して2室。 まだ未使用ですが、これから家具のレイアウトが楽しみな部屋ですね。 次は洗面室。 廊下からも入れ、ダイニング・キッチンからも入れる2wayの洗面室。ぐるっと廻れる動線が家事を楽に致します。 陶器の大きなシンクの隣にはさらに広いドライエリアがあります。 ドライエリアは奥様のお化粧スペース。 歯磨きをしている横でも場所を取り合うことなくゆったりと朝の準備ができます。 鏡も端から端まで余すところなく。 カウンター下がオープンなので、椅子に座りゆっくり支度ができますね。 次週は夕景編と致します。 照明計画も丁寧に設計していますので、お楽しみにしていただければと思います。 今週はこのあたりで失礼致します。 おやすみなさい。 WA

WAKHAUS-web内覧会②

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。 今週は、WAKHAUS(立木の家)web内覧会、2回目をお送りします。 先週は外観をお送り致しましたので、今週は内部をweb上で内覧していこうと思います。 玄関から入りまして・・・ 玄関ドアは木製ドア。 鋳物の把手や鍵。ドアクローザーを黒で統一をしています。 玄関入って正面。 大きなFIXサッシが東向きにしつらえられ、明るい玄関になっています。 壁には建て主様のお気に入りの絵が。 玄関の横には奥へと通り抜けられるシューズクロークが配置されています。 玄関の戸を開けると吹抜のちょうど真下へ。 左手には1.5階のリビングがあり、 右手にはダイニング・キッチンというレイアウトです。 キッチンはシンクとコンロがセパレートした形。 油汚れの強いコンロを壁付けとし、日々のお手入れが楽になるように配慮したレイアウトです。 ご夫婦ふたりで料理をされるため、セパレートのキッチンは広々使え、とても便利そうです。 料理→配膳がとてもしやすい横並びのダイニングテーブルもプランニングのポイントです。 料理を横目に階段を上ると、 リビングスペースへ。 1階のダイニング・キッチンと吹抜を介してコミュニケーションが取れつつ、個室のような落ち着きのあるリビングスペース。 2階のスタディコーナーともつながり、階を変えながらも連続空間としてつながるスキップフロアのプランニングです。 リビングは室内窓を通して、寝室ともつながります。 勾配なりに張られたタモベニヤが、 室内窓を通して寝室へと連続していきます。 就寝時には室内窓部分のカーテンを閉め、個室になるようになっています。

WAKHAUS-web内覧会①

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。 今週から、WAKHAUS(立木の家)をweb内覧会としてご紹介させていただきます。 2018年9月14日にファーストプレゼンをさせていただき、 2019年11月30日に完成したWAKHAUSさんち。 設計から施工、そして完成まで1年と3か月。 こだわりを持った建て主様と、それに答えるために知恵をしぼった設計事務所との共同作業。 完成したのは建物ですが、暮らしを想像し、想像以上に豊かな生活をお送りいただけることを願って進めた家づくりです。 まずは外観から。 軒の出のない箱型の外観をポコ、ポコとずらして積んだような外観。 背の高い建物が周りになかったため、とても空が広い景色になりました。 外構を完全に終え、植栽が緑に彩られたころ、晴れの日にまた撮影させていただきたいところです。 南西側から。 スキップフロアになったリビングが宙に浮き、その下は駐輪場として活用する形になっています。 リビングの大きな開口部は上がFIX、下が風通しを確保する窓になっています。 遠く花火を見るために、上部を網戸のないFIX窓に。 打合せの中で、夏の暮らしのワンシーンを想像した結果をそのまま形として創造しました。 軒下の駐輪場には庭が入り込み、通勤時に自転車をまたぐときも自然と緑が目に入るような仕掛けになったのではないかと思います。 南側正面。 背の高い木塀で囲い、玄関張り出すことで、ダイニング・キッチンを道路からカバーする。 カーテンで硬く閉ざさなくとも、家の形で生活を守れるような計画です。 もうすこし廻って、南東側。 こちら側は木格子で風通しを確保しながら、視線

〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町3020-1

株式会社岡本和樹建築設計事務所

​TEL:090-5820-7904

​MAIL:okamoto.k.0129@gmail.com

LINK

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
ロゴ.jpg

 共同創造家づくりブランド「尺-SHAKU」

​ https://shaku-nikko.com/