下田原の家改め「MADA」竣工写真UPしました。

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。 下田原の家改め「MADA」竣工写真の加工・現像作業が終了したので「works」にUPさせていただきました。(←クリックで「works」へリンク) 1階に親世帯。2階に子世帯。キッチンはそれぞれに。玄関・洗面室・浴室を共有する一部同居型の2世帯住宅です。 こちらにもすこし抜粋させていただきます。 外構工事が未着手での撮影のため建物のみの外観ですが、 北側を道路にもつ北面ファサードの家。 しつらえを考慮して配置した窓が夕景も雰囲気のいいものに。 玄関引戸の袖ガラスにはフロストガラスを採用し、内部が見通せないようにしています。 2階のリビング。 L型に配置することでリビングスペースとダイニングキッチンスペースとを壁を設けることなく、空間的に分けています。 1階のリビング。 ご夫婦とわんちゃんたちの暮らす空間。 わんぱくなわんちゃんたちのためにクッションフロアに。 玄関内部。 ぐっと奥行を感じるよう明暗をつけた室空間に。 すべての部屋がぴかぴかに明るいより奥を感じる部分が少しあったほうが家として凛とする気がします。 親世帯と子世帯の世帯主同士が共用で使う書斎・仕事スペース。 3.5m巾の仕事机に向かう窓はあえて北面からの採光に。 晴れでも雨でも。夏でも冬でも。安定した光量が得られるのが北面の大開口のいいところです。 南面は建物自体で庭を囲うようなしつらえに。 外構が整い、植栽が真ん中に入ると、庭を囲うような暮らしになるよう計画しています。 抜粋でしたが、設計意図を書かせていただきました。 「works」に全写真を載せさせていただきましたので、ぜ

プラン変更後。敷地は読み方はいろいろ。

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。 先週、記事にさせていただいた「鹿の家(仮称)」の変更プランのプレゼン。 建て主様に気に入っていただけたようで、設計者として一安心。 母屋と納屋と倉庫の間にすぽっと建てる4間巾の2階建て。 土間のリビングからそのままの高さで外部につながる大開口。 晴れた日はテーブルと椅子を出して、家族みんなで外ランチ。 かわいいわんちゃんが中に外にと行ったり来たり。 そんなことを想像してのプランニング。 これから車を駐車してからの動線や母屋との関係性などを再度確認した後、細かな部分を打合せ。 ソファはこれがいい。あの材料が使いたい。などなどさまざまな話ができるようになり、具体的に暮らしをイメージしていく段階に。 たくさんのお話ができるよう準備していかなくてはですね。 なによりも、たのしい家づくりになるようエスコートしていこうと思います。

鹿の家(仮称)明後日修正プランプレゼンです。

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。 今週も水曜日ではなく木曜日の更新になってしまいました・・・。 おかげさまであくせくお仕事させていいただいています。 今日は真岡市鹿で建築計画中の家のご紹介。 薪ストーブのある広い土間が室内に入り込んでくるような家。 キッチンも土間の高さに合せることで、ダイニング部分とテーブルの高さが揃い、目線だけでなく手元もフラットになるような計画です。 普段のくらしのコミュニケーションの取りやすさはもちろんのこと、たくさん人が集まった時もみんなでキッチンを囲んで調理しながらも食事が楽しめるような仕掛けです。 外観は当事務所得意の和モダンながらも黒ガルバ。 しかしこれは前回までのプランです。 敷地の活用の仕方がすこし変更になり、明後日新しくプランニングしたものをプレゼンしてきます。 大筋のコンセプトはもちろん変えませんが、さらなる楽しみのあるプランニングと外観になっています。 建て主様にもまだお見せしていないので、今週のブログでご紹介できないのが残念っ・・・! ブログではまた今度ご紹介いたしますのでそのときまで私の胸のうちにだけひそめさせていただきます笑。 いいプレゼンができるよう今日と明日で準備。 建て主様には家づくりそのものをたのしんでいただけるよう工夫していきます! 今週はこのあたりで。 また来週の水曜日に!!!(今回は木曜日更新になってしまっていますが・・・w)

さくらの家。着工に向けて。

こんばんは。岡本和樹建築設計事務所です。 おかげさまで仕事に恵まれ、今月末から来月頭にかけて、2棟着工予定の住宅があり、正月休みののんびりとした時間から一転、とにかくあくせく働かせていただいております。 今日は 栃木県さくら市に建築予定の住宅について。 リビング上部すべてをダイナミックに木組みを現しにした内部空間。 主寝室にはそのまま床に座れる大きな出窓のような図書コーナーをもつ家です。 外観もシンプルな三角の箱型。 ぼこっと飛び出た部分が出窓図書コーナーになります。 家づくりはお施主様と描き手と作り手、3役のコミュニケーションがあってのもの。 たのしい家づくりは意思疎通が大切です。 着工から完成までこれからが本番。 大切に図面を描かせていただこうと思います。 別件ですが、家づくりまとめサイト「SUVACO」さんにて 【ランキング】2017年 ユーザーから最も支持されたキッチン事例ベスト5! URL:https://suvaco.jp/doc/kitchen-ranking-171226(←クリックでリンクへジャンプ) において、当事務所設計の「nino」(←クリックでリンクへジャンプ)がベスト1に選ばれました。 支持していただいた皆様に感謝すると同時に、なによりお施主様に感謝を申し上げます。 毎日の生活の中心となる部分はリビングではなく、キッチンとダイニング。 そこに、空間として彩りを持たせることで、生活にも彩りを添えたい。 そんなことを考えながら日々設計しているので、なによりうれしいランキング授与でした。 これからもますますいい家づくりに力を尽くしていこうと思います。

あけましておめでとうございます。

岡本和樹建築設計事務所です。 あけましておめでとうございます。 本年もよりよい家づくりを目指して尽力していきますので、よろしくお願い致します。 新年を機に事務所を宇都宮市内に移転いたしました。 場所は宇都宮市の今泉町という駅東口から車で10分ほどのところになります。 宇都宮の中心地にほど近くなにかと便利な場所に腰を据え、本年はより一層フットワークを軽くして動いていこうと思います。 お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りください。 詳しい場所は当webサイトの「contact」にてご確認ください。 では、改めて。 本年も岡本和樹建築設計事務所をよろしくお願い致します。

〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町3020-1

株式会社岡本和樹建築設計事務所

​TEL:090-5820-7904

​MAIL:okamoto.k.0129@gmail.com

LINK

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
ロゴ.jpg

 共同創造家づくりブランド「尺-SHAKU」

​ https://shaku-nikko.com/