大屋根の家

1階南側から大きな屋根で2階までを包み込む。屋根に内包された天井はそのまま吹抜となり木製サッシで庭へとつながる。

南側道路の敷地でプライバシーを保ちながらも大開口を取るための東庭。

​木塀で囲われ生活空間をやわらかく守りながら内部と外部をたのしむ暮らし。

木造2階建て
栃木県河内郡上三川町

2021年竣工

施工:川中子住建

​撮影:矢野津々美

​作庭:装景NOLA